2005年04月20日

ザウルスでメモ

ザウルスの利用目的アンケート 1位がメモです。

というわけで、ザウルスでメモを取る方法について書いてみます。
まず、

1. 入力方法
2. 使用するソフト

の 2つについて選択肢があります(それ以前に、テキストとして入力するかイメージとして入力するかというが選択も必要ですが)。

入力方法としては、大まかに、

1. 手書き文字認識
2. 手書き(イメージ)
3. キーボード & ザウルス標準日本語入力
4. キーボード & QPOBox

が考えられます。4. の QPOBox 以外は、ザウルス標準のソフト(というか機能)です。

また、使用するソフトとしては、主なものをあげると、

1. メモ帳 (ザウルス標準)
2. ZEditor
3. EBt
4. イメージノート (ザウルス標準)
5. FreeNoteQT (SL-C1000 だと CD-ROM に収録)
6. インクワープロ風手書きメモInkWp

くらいが考えられます。
4.〜6. は、手書き(イメージ)メモ用のソフトになります(EBt は、ちょっと特殊で手書きメモも管理できますが)。

というわけで、メモをとると言っても、結構、いろいろなやり方がありますね。
それぞれのメリットを今後書いて行きたいと思います。

ザウルスでメモ (2) InkWpで手書きメモ へ続く。
この記事へのコメント
ザウルスをクリエ並にキーボードをつなぎたいのですが何かよい方法はありますか?
Posted by hiroto at 2006年07月12日 12:55
hirotoさん、こんにちは。

クリエ並にというのがどういう意味か正確にはわかりませんが、ザウルスにキーボードを外付けしたいということでしたら、

* SL-C3000以降の機種(3000,1000,3100,3200)
* USBケーブル(Mini-ABコネクタ)を別途購入

の場合は、USBキーボードが、たぶん使えるはずです。必要なUSBケーブルは少々特種なものですので、注意してください。

ザウルスはUSBホスト機能なしということになっていますが、これはシャープがサポートしていないということだけで、ハードとしてはUSBホスト機能は存在しており、一部のドライバも標準で含まれています。

参考:
http://www.ayati.com/kobako/c3usb.htm
Posted by Kenji@ザウルスのある生活 at 2006年07月13日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3070570
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。