2005年04月22日

ザウルスでメモ (2) InkWpで手書きメモ

ザウルスでメモ の続きです。

手書きイメージでメモをとることのメリットは、
1. 紙に書くのと同じような感覚でメモできること
2. すばやくメモが取れること
にあると思います。

手書きでイメージメモが書けるソフトとして、
InkWp を紹介します。
ザウルスに標準で入っている「イメージノート」と何が違うのかですが、文字でのメモに特化しています。つまり、図などは書けません。

InkWpで手書き

ノートのように線が入っていますが、その行に収まるように書いた文字が自動的に縮小されて表示されていきます。つまり字が下手でもそれなりに読みやすく書けるということです。(笑)

メニューには、新しいページ(New Page)や、文字の大きさ(Size)などがあります。

InkWpのメニュー

書いたものをテキストファイルにしたい場合は、メニューから「Memo」を選ぶと、下のような画面になって、書いた文字を見ながら、キーボードで入力したりしてテキストファイルを作成できるという、人間がする「清書」機能がついていたりします。

InkWpのMemo機能

イメージのままのデータは、PNGフォーマットでファイルに出力できます。メニューから「Export PNG」を選ぶと、本体メモリーの Image_Files にファイルが作られます。下が、試しに作成したファイルです。

PNGでエキスポート

ザウルスでメモ (3) FreeNoteQTで手書きメモ へ続く。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3097738
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。