2005年05月02日

どのザウルスを買うべき?

シャープのZaurusサイトをみると、トップページに、

SL-C3000 SL-C1000 SL-C860

の3つが出ており、この3つがザウルスの現行機種ということだと思います。

SL-C3000とSL-C1000は同じ筐体(色が違いますが)です。ハードウェア的には、SL-C1000は、SL-C3000からハードディスクをとったものです。

SL-C860はSL-C1000より少し小さいです。SL-C860はたぶん生産終了になる(すでになってる?)機種です。

過去の機種も考えると、SL-A300SL-B500は、SL-Cシリーズとは筐体が全く異なります。これらの後継機種は残念ながら出ないようです。

SL-C760は、SL-C860と同じ筐体(色が違いますが)です。ハードウェア的には全く同じです(添付のソフトが少し違います)。

SL-C700も同じ筐体ですが、この機種はメモリ(パソコンでいうとRAM)が少なすぎてお薦めできません。電池も持ちません。

現行の3機種以外は、ソフトウェアの更新などはシャープからは全くされません(SL-C860もかろうじてサポートされているという感じですが)。
SL-C760,SL-C750用の無線LANドライバも4月にリリースされていますので、SL-C860,SL-C760,SL-C750は、かろうじてサポートされているという感じですが、SL-C700以前のソフトウェアの更新などはシャープからは全くされません。

ということで、次回から、現行3機種の違いを少し細かく見て行きたいと思います。

どのザウルスを買うべき? (2) SL-C1000とSL-C3000の違い へ続く。
posted by Kenji at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルスの選び方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。