2005年05月07日

QPOBox 0.5.1をSL-C760にインストール

Sonyの携帯などでお馴染のPOBoxをザウルスでもできるようにと開発されたQPOBoxをインストールしてみます。

Takahiro's inside out - QPOBox より、
poboxserver_1.25-7_arm.ipk および
qpobox_0.5.1_arm.ipk をダウンロード。

ダウンロードしたファイルをクリックして、

QPOBoxのパッケージをインストール

本体メモリにインストール。

インストールしただけの状態では、入力方法にPOBoxはまだありません。

標準の入力方法

そして、ザウルスを再起動。

再起動

POBoxが追加されました

入力方法にPOBoxが追加されています。
POBoxを選択して起動してみます。

POBoxを起動したところ

「a」と入力してみます。

POBoxでaと入力

このままでも使えますが、
次に設定を変更して、候補番号選択できるようにしてみましょう。

こばこのひみつ より、
qpobox.conf
qpobox.key をダウンロード。

/home/zaurus/Settings/ に qpobox.conf と qpobox.key をコピーします。qpobox.conf はすでにファイルが存在していますので、上書きします。この操作は、Tree!Explorer QTなどを使えば簡単にできます。

qpobox.conf

KeyHelper Applet を使っていない場合は、上記のqpobox.confの「UseKeyHelper = 1」の「1」を「0」に変更して下さい。この操作は、ZEditorなどを使えば簡単にできます。

POBoxのアイコンをクリックしてPOBoxを起動し直せば、選択候補に数字が付くようになり、数字で選択できるようになります。

候補番号選択

QPOBox 0.5.1をSL-C760にインストール (2)へ続く。

【関連】
ザウルスでメモ (6) POBoxでの入力 その1
この記事へのコメント
たびたびスミマセン。れっどです。

説明に沿って設定して、選択候補に数字が付くようになりました。
だけど数字で選択ができません。
例えば、1を押すと1が入力されてしまいます。
どのように洗濯されてますか?
Posted by れっど at 2005年11月12日 22:15
れっどさん

「QPOBox 0.5.1をSL-C760にインストール (2)」
の設定にしている場合は、
一度スペースを押してから、数字を押してください。
Posted by Kenji@ザウルスのある生活 at 2005年11月12日 23:41
Kenjiさん

早速のレスありがとうございます。
できました。

またお尋ねしたいんですが、QPOBoxを使うときは入力アイコンをタッチする方法しかないでしょうか?
何かキーを押して文字入力ボードを出す方法ってありますか?
Posted by れっど at 2005年11月13日 06:10
れっどさん

返事が遅くなってすいません。

KeyHelperを使う以外に、キーボードからの起動はないと思います。
Posted by Kenji@ザウルスのある生活 at 2005年11月16日 21:27
Kenjiさん

いつも親切に教えてくださってありがとうございます。
説明書をいろいろ読みましたが、やっぱりダメなんですね。
KeyHelperについて調べてみたいと思います。
ちなみにKenjiさんは使っておられますか?
Posted by れっど at 2005年11月17日 17:54
れっどさん

実はSL-C3100には、KeyHelperをまだインストールしていません。もしかすると、KeyHelperを使っていないザウルスユーザは珍しいかも知れません。

KeyHelperがないとQPOBOxでスペースが入力できないという不具合があるんですが、あまり支障はないのでまだKeyHelperを入れてなかったりします。

あると便利なので、そろそろ入れようかとも思いますが。
Posted by Kenji@ザウルスのある生活 at 2005年11月17日 22:31
Kenjiさん

こんにちは。
インストールしたら、カテゴリの「ソフトのインストール」に書いてくださいね。
いつもとても参考にさせてもらってます。
Posted by れっど at 2005年11月18日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。