2005年05月19日

どのザウルスを買うべき? (5) SL-C1000とSL-C3000の違い その2

SL-C1000とSL-C3000の比較の続きです。

HDDを信用するか?という点もポイントになるかと思います。SL-C3000は4GBのHDDを積んでいるわけですが、HDDは衝撃に弱いという特性があります。ただ、シャープもその点は考慮しているということで、通常の使い方なら問題にはならないと私も思っています。

あやちさんの落下実験はけさんの落下実験 でも壊れませんでした。
ただし、よくザウルスを落とす人だとやっぱり怖いかも知れません。

それから、SL-C1000とSL-C3000を比較するとSL-C1000の方がHDDでないので、若干きびきびした動作のようです。このへん気になる人は実物をさわってみて比較してみましょう。

最後にユーザーエリアですが、容量が多い方が有利なものとして、
ビデオや音楽、電子辞書の他に、ボイスレコーダもあります。ザウルスのボイスレコーダでは、1分2MBほどの容量が必要になりますので、1時間録音する場合は、120MBほどの容量が必要です。

どのザウルスを買うべき? (6) SL-C3000とSL-C3100の違い に続く。



【どのザウルスを買うべき?】
どのザウルスを買うべき?
どのザウルスを買うべき? (2) SL-C1000とSL-C3000の違い
どのザウルスを買うべき? (3) SL-C1000とSL-C860の違い
どのザウルスを買うべき? (4) SL-C1000とSL-C860の違い その2
posted by Kenji at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルスの選び方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。