2005年06月13日

どのザウルスを買うべき? (7) SL-C1000とSL-C3100の違い

新機種のSL-C3100とSL-C1000の比較ですが、ハードウェアの違いは、SL-C1000に4GBのHDDを搭載し、色をさらに黒くしたものがSL-C3100です。
内側を真黒に、表面をガンメタリックにしたものがSL-C3100です。表面は、ガンメタリックなので、かなり白いというか灰色、プラチナっぽいです。

Mobile Newsさんで、コメントがついていましたので補足いたしますが、SL-C3100の実機がない現状での比較ですので、カタログでの比較となっています。また上記の文章はいいきっているというより、違いを大まかに表現したものと受け取っていただきたいと思います。
※ ただ、個人的には、上記の違いでほぼ間違いないだろうと予測しております。実機が出てきて新しい情報が入りましたら、順次、記事に書いて行きます。


4GBのHDDが欲しいか不要かが、どちらを選択するかのポイントの一つです。

あとは、付属する辞書・コンテンツ・ソフトウェアおよび付属品が少々異なります。

■価格(価格.com 平均)
SL-C1000 43,268円
SL-C3100 74,041円

■ユーザーエリア
SL-C1000 約64MB (出荷時空き容量約52MB)
SL-C3100 約3.9GB(出荷時空き容量約2.4GB)

■色
SL-C1000
SL-C3100 表面・灰色/裏面・黒

■電子辞書
SL-C1000
「学研 パーソナル現代国語辞典」収録語数約73,000語
「学研 パーソナル英和辞典」収録項目約80,000項目
「学研 パーソナル和英辞典」収録項目約92,000項目
「学研 パーソナルカタカナ語辞典」収録語数約28,000語
「学研監修 漢字辞典」収録漢字約6,355字
SL-C3100
『広辞苑 第五版 CD-ROM版』約23万項目(マルチメディア辞書)
ジーニアス英和辞典 第3版 収録数:約95,000語句
ジーニアス和英辞典 収録数:約80,000語句

■SL-C3100のみに付属するもの
コンテンツ
* モバイルマップ Navi
* TOEIC テスト 英単語・熟語マスタリー2000
* TOEIC TEST 奪取 470
* ビジネス文書の基本
* 江連忠の“オンプレーンスイング”ドリル45
* 江連忠の実践!ショットメイクドリル24 〜球筋自由自在〜
* 洋服・靴サイズチャート
* 多湖輝の脳を鍛える記憶道場
* weekly TOEIC テスト mini-training 第1週〜第25週
* 基礎から学ぶ英語ビジネス・ライティング
* 言えそうで言えない英語表現
* 井上一馬の 音読王1.2.3
* 英語仕事術 電話編PartI・II
* プロジェクトX 挑戦者たち 20話分
* メタルカラーの時代1

* 翻訳これ一本

付属品
* アメリカ/カナダでも利用できるACアダプター(EA-75)
* ステレオヘッドホン(リモコンなし)

【関連】
SL-C3100の初期設定
SL-C3100 の感想(ザウルスのある生活)
SL-C3100 最安値 税込66,990円
SL-C3100 最安値? 71,800円税込
SL-C3100 最安値? 69,800円税込
SL-C3100 6月24日発売



【どのザウルスを買うべき?】
どのザウルスを買うべき?
どのザウルスを買うべき? (2) SL-C1000とSL-C3000の違い
どのザウルスを買うべき? (3) SL-C1000とSL-C860の違い
どのザウルスを買うべき? (4) SL-C1000とSL-C860の違い その2
どのザウルスを買うべき? (5) SL-C1000とSL-C3000の違い その2
どのザウルスを買うべき? (6) SL-C3000とSL-C3100の違い
posted by Kenji at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルスの選び方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。