2005年06月30日

SL-C3100のbitWarp PDA設定

bitWarp PDAとは、月額2100円で、インターネット繋ぎたい放題のサービスです。
遅いです。でも、大抵の場所で繋がります。

So-net専用のAirEDGE 128K、ただ使える機器がPDA限定、と思ってもらえば、ほぼ正しい認識だと思います。So-netのメールアドレスも付いています。あと、So-netなので、My Sony Cardで支払すると料金が5%引きになります。

詳細は、以下のSo-netのページを参照して下さい。
月額基本料金2,100円!So−netのモバイルサービス「bitWarp PDA」

設定は、すごく簡単です。パソコンでのインターネット接続より簡単じゃないでしょうか。

まず、bitWarp専用通信カードをザウルスのCFスロットに差します。


「設定」の「ネットワーク設定」を起動します。

20050628-s-bitwarp-002.png
「ダイアルアップ接続」を選びます。そして「セットアップ」ボタンを押します。


「挿入されているカードを使ってネットワーク設定を行います」と表示されますので、「はい」を押して進みます。


カードの種類が表示されます(現在は、MC-C450になっているようですが、上記は古いカードです)ので、次へ進みます。


プロバイダの選択です。So-netしかありません。


アクセスポイント設定、これも自動的に入力されていますので、次へ進むだけです。


基本情報。ここで、メールアドレスとパスワードを入力します。


メールの設定ですが、後でもできるので、空欄のまま、次へ進みます。


DNSサーバー設定。これも自動的に入力されています。


設定名称の設定です。変更する必要ないでしょう。


完了です。


bitWarp... の設定が追加されています。

このままでもいいのですが、ここで「修正」ボタンを押し、「プロキシ」タブを押します。

上記のように、「プロキシを使用しない」設定になっています。


プロキシサーバーを使用するように設定変更してみます。
(2006/7/31追記)
So-netのプロキシサーバは廃止されています。

設定は、ここまでです。

右下の地球アイコンをクリックすると、

接続先を指定するウインドウが表示されますので、「接続」ボタンを押します。


初期化中。


ダイヤル中。

最初1回は、接続に失敗し、再接続するようです。


接続されました。


NetFrontを起動してみました。

これでSL-C3100でもモバイルできます。

【関連】
bitWarp PDA 常時インターネット接続CFカード

(2006/7/31追記)
【参考】
りなざうおもちゃばこ「bitWarp PDAの設定!」
posted by Kenji at 19:12 | Comment(2) | TrackBack(1) | SL-C3100の初期設定
この記事へのコメント
先週の金曜日に SL-C3100 を手に入れました。
PDAは歴は、「液晶パッド Wiz」→「Power Zaurus MI-506DC」→
「MI-E1」で、今回はじめての SLシリーズです。
Kenjiさんのサイトで知り、さっそく bitWarp を申し込み。
送られてきたモデムにはZaurus用の説明は一切入って
いないので大助かりです。
ありがとうございました。
Posted by Tomoko at 2005年07月06日 12:18
Tomokoさん、コメントありがとうございます。

お役に立てて光栄です。(^^
Posted by Kenji@ザウルスのある生活 at 2005年07月07日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

今日の餌0913
Excerpt: 今日の餌は豪華です。とても喜んでます。 SonetのbitWarp PDA に日曜に申し込み、今日帰ってきたらもう届いてました。 設定はこちら のサイトを参考に、というかそのまま設定させて..
Weblog: Hornozaurus
Tracked: 2005-09-14 00:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。