2005年07月31日

SL-C3100のバックアップ その2

今度は、SDカードをザウルスにセットして、そちらにバックアップしてみます(前回 SL-C3100のバックアップ その1)。

バックアップ保存先をSDカードに設定

確認ウインドウ
同じく、「ファイル」ホーム画面の「本体ディスク」内のファイルはバックアップされません、との確認ウインドウが表示されました。

ということで、バックアップ先を変えても「本体ディスク」内のファイルはバックアップされないようです。

アプリケーションマニュアル.pdfをみると、

バックアップできるデータ
・カレンダー・アドレス帳・ToDo
・メモ帳(「Memo」タブ※1) ・メール(本文) ・データベース
・追加したソフトウェア・ネットワーク設定
・ユーザー辞書・各種設定内容
※1:メモ帳(「Text」タブ)のデータは、バックアップされません。
これ以外のデータ(以下)は、バックアップ機能ではバックアップできません。


と記載されていました。

また、

これらのデータについては、ザウルスドライブやUSBストレージ方式を使ってパソ
コンにコピーしてください。また、メモリーカードにコピーすることもできます。


とも記載されています。

ということで、本体ディスク(ハードディスク)内のファイルは、ザウルスドライブなどでバックアップするという仕様のようです。

ということで、「本体ディスク」の中を調べてみます。

以下は、インストール済みの地図データ、コンテンツ、テンプレートです。
これらは、必要性があれば、一度バックアップしておけばよさそうです。
バックアップしなくても、万一の時は、CD-ROMから再度インストールできます。

sd_map          109M
Contents_Files 650M
Template_Files 1M


残りの以下のフォルダを中心に、バックアップを取ればよいということになりますか。

Image_Files
Install_Files
Text_Files
Book_Files
Music_Files
Movie_Files
Web_Files
Photo_Files
Attachment_Files
Screen_Files
Recording_Files
Sheet_Files
Backup_Files


とはいえ、結構なフォルダ数です。どのようにしてバックアップをとったらいいでしょうか。
つづく。

【関連】
SL-C3100のバックアップ その1
posted by Kenji at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SL-C3100の初期設定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。