2005年08月12日

WhatsUpOnZをSL-C3100にインストール

WhatsUpOnZはWindowsのタスクマネージャみたいなソフトです。
起動しているプロセスの一覧やCPU・メモリの使用状況を表示できます。

Zaurus Software より、
whatsuponz_0.3_arm.ipk をダウンロード。

プログラムエリアにインストールしました。

アプリケーションホーム画面
「WhatsUpOnZ」アイコンができています。

Processes
起動したところ。プロセスの一覧が表示されています。

例えば、「Memory」を押せば、プロセスがメモリの使用量順にソートされ表示されます。

Modules
「Modules」タブを押したところ。ロードされているカーネルモジュールが表示されます。

Monitor
「Monitor」タブを押したところ。CPUとメモリの状況がわかります。

ただ、CPUはアイドル状態をkapm-idledプロセスが消費する?ので、いつでも100%使用してるように表示されます。本当にCPUを使っているなら、黄色(Nice)や(User)青の部分が増えるはずです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5833743

[SL-C3000]今日のバージョンアップ
Excerpt: [http://slzaurus.seesaa.net/article/15351220.html:title]を見て、以下の2つを導入。 AirKeeperモドキ(ver0.0.0-2):実際早くな..
Weblog: seamoon:HYPER
Tracked: 2006-03-25 17:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。