2005年08月15日

予定表++ 0.9.5をSL-C3100にインストール

現状、もっとも評判のよいスケジュール管理ソフト「予定表++」をインストールしてみます。1.0.0からはシェアウェアになる予定だそうです。

予定表++ for SL-Cxxx取り扱いマニュアル(簡易版Ver.0.9.5) に従っていきます。

まず、データのバックアップとのことで、バックアップを取ります。

SL-Zaurus(Linux)用ソフト「予定表++」のコーナー より、
yoteihyou_0.9.5_arm.ipk をダウンロード。プログラムエリアにインストールします。

標準の「カレンダー」「ToDo」「アドレス帳」と同時に起動してはいけないので、高速起動を切ります。

念のため、「カレンダー」「ToDo」「アドレス帳」が起動していないことを、PreloadMgrで確認しておきます。
PreloadMgrを起動
起動していません。

予定表++のアイコン
予定表++のアイコンを押して起動してみましょう。

予定表++が起動
起動したところです。月間表示になっています。

「Menu」キーを押します。

予定表++メニュー表示
キーアサインの説明が表示されました。

「Setting」タブを押します。

Setting表示
初期設定はこのようになっています。

「Pass Word」タブを押します。

Pass Word設定
お試しパスワードを入力します。

「Setting」で「旧暦(週画面)」と「六曜」を「表示」に変更してみます。

月間表示
月間表示に六曜が表示されるようになりました。

「W」を押します。

週間表示
週間表示になりました。

「2」を押してみます。

2週間表示
2週間表示になりました。

「T」を押して「ToDoリスト」を表示。
ToDoリスト

「A」を押して「名刺ビューア」を表示。
名刺ビューア

「Enter」を押して1日表示に。
1日表示

とざっとみてみましたが、標準のソフトより明らかに見易そうです。

【関連】
予定表++ for SL-Cxxx Ver.0.9.9a 公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。