2005年09月02日

SL-C760のデータを移行

SL-C760のデータをSL-C3100へ移行します。赤外線通信を使います。

まず、2台のザウルスをACアダプタに接続します。

SL-C3100の赤外線ポートは、インプットスタイルで左上側にあります。
SL-C760の赤外線ポートは、インプットスタイルで、向こう側にあります。
2台の赤外線ポートがまっすぐになるようにザウルスを置きます。距離は20cm以下にします。

SL-C3100(受信側)
受信を行う場合のご注意
設定ホーム画面から、「データ移行(SLザウルス)」を起動します。
すると上記の注意が表示されます。

今回は、「いいえ」を押します。

SL-C3100(受信側)
送信および受信ボタンの画面
SL-C3100は受信側ですので、「受信」を押します。

SL-C3100(受信側)
情報受信待ちの画面

SL-C760(送信側)
送信および受信ボタンの画面
送信側のSL-C760でも、設定ホーム画面から、「データ移行(SLザウルス)」を起動します。
そして「送信」ボタンを押します。

SL-C760(送信側)
送信実行ボタンの画面
「実行」ボタンを押します。

SL-C760(送信側)
送信中画面
送信中になりました。

SL-C3100(受信側)
情報受信待ちの画面
「情報受信」ボタンを押します。

SL-C3100(受信側)
受信データ一覧
受信できるデータの一覧が表示されます。

うまく受信データが取得されない場合は、赤外線ポートの位置を確認して、やり直します。

SL-C3100(受信側)
受信データ一覧
受信したいデータのみチェックを付けた状態にします。今回は「アドレス帳」のデータのみを受信しますので、他のチェックを外します。

SL-C3100(受信側)
スクリーンセーバーに関する注意
「受信」ボタンを押します。注意が表示されますので「OK」を押します。

SL-C3100(受信側)
受信中画面
受信中になりました。

SL-C3100(受信側)
受信結果表示
受信が終わると、受信結果が表示されます。受信したデータの件数が表示されます。
posted by Kenji at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | SL-C3100の初期設定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6494014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。