2005年09月09日

入部明子助教授のザウルス徹底活用術

すでにあちこちで紹介されていて、また、大きな本屋でも平積されてたりします。

この本は、日々の生活の中でザウルスってどんなことに使えるの?というザウルスを全然知らない人や、ザウルスを買ったけど、もっと知らない使い方があるんじゃないの?という初心者の人に見てもらいたいです。

また、生活の中でどのようにザウルスが使えるかという内容になっているため、技術的なことに疎い人でも読み易いと思います。

この本のすごいところは、すべて純正のソフトを使っている点です。純正のソフトだけで、ここまでできるんだという、シャープから表彰されそうな内容です。

ほとんど全てのザウルス関連本が、第三者のソフトをインターネットからダウンロードしてインストールしたり、ターミナルとかいうわけのわからないものが必須だったり、果ては、OSを入れ換えてしまうというような内容なのに対して、そんなことしなくてもこれだけ使えるのだという強力な主張です。

ないものは作るという、ハッキング精神へのアンチテーゼです(ウソです)。

入部明子助教授のザウルス徹底活用術(楽天ブックス提供)
「入部明子助教授のザウルス徹底活用術」をAmazonで見る

人気blogランキング ←もしお役に立ちましたら、クリックをお願いします。

【関連】
「入部明子助教授のザウルス徹底活用術」の目次
「入部明子助教授のザウルス徹底活用術」
posted by Kenji at 20:37 | Comment(4) | TrackBack(1) | 書籍雑誌紹介
この記事へのコメント
こんにちは。とてもためになるサイトですね。楽しみに拝見させていただいています。ご感想もうれしく読ませていただきました。ところで、以前ボイスレコーダーの話がありましたが、私はせっかくだからと、パナソニックのSDマルチカメラのD−SNAPで動画付きで録音しています。MPEG4記録なので、SDカードをザウルスに差し込めばすぐにムービーで再生できるのがうれしいですね。音も良いですし、フルスクリーンにすれば画像にも迫力があります。1ギガのSDカードで約3時間の動画が撮れます。もちろん、写真も。D−SNAPは底値で15000円くらいでしょうか。(価格COM.で確認してくださいね。)重さは100グラムほどです。大きさも携帯の半分くらいです。久しぶりに友人に会うときなどは、子どもたちをこれで撮っておいて、、ザウルスでビデオレターを見せています。「ザウルスでビデオレター」の項目は本には書きませんでしたが。ザウルスとSDカードを携行して、ぜひD−SNAPのお試しができる電気店で試してみてください。
Posted by 入部明子 at 2005年09月23日 16:13
入部さま

コメントありがとうございます。
ご本人からコメントが付くとは思ってませんでした。(^^;

D-snapで100gというと、SV-AV35でしょうか。
http://panasonic.jp/d-snap/line_up/

あれ? 価格.comで見ると、値段の動きが変ですね。
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=10066410014
15000円くらいだった安値が急に4万円に跳ね上がっています。

それはさておき、ボイスメモという点ではザウルスはマイク別売でいまいちで、動画はおろか静止画をとることもできないですから、ボイスメモや写真・動画メモをSDマルチカメラに任せるという方法は、かなりよさそうな感じがします。

ザウルスとSDカードを持って、電気店で試してみたいと思います。
Posted by Kenji@ザウルスのある生活 at 2005年09月26日 22:54
こんにちは。D-snapですが、SV-AV35です。そうですね。急に値段が上がりましたね。品薄になったからでしょういか。ネットオークションでは、1万円台のものが出ていますので、1万円台で買えるのなら検討してみてもいいかも知れません。しかし、2万円以上出す必要はないように思います。

話は違いますが、先日初めてノートパソコンは持たずにザウルスだけを持ってニューヨークに出張に行ってきました。ご存知の通り、海外に渡航する際には、厳重な持ち物チェックがあります。特にノートパソコンはバッグから取り出させられ、あらゆる差込口を調べます。挙句の果てには、火薬の反応があるかどうかを調べるのでしょうか、色々な所を白い紙でゴシゴシと拭き、仕舞には壊されるのではないかとひやひやします。

今回、思い切ってザウルスだけを持参し出張に望みました。結果、全くのフリーパス。こんなに多機能、高性能なのに、完璧に電子辞書として通ってしまうのですね。でも、海外でのザウルスの働きぶりと言えば、全くノートパソコンに引けを取らず、ニューヨークには何十軒とある、スターバックスのあの小さな丸いテーブルで、楽々仕事ができました。お見事!!ザウルスの七変化!です。海外航空券の安い時期に入りましたが、海外旅行にも、どうぞザウルスをお忘れなく。

Kenjiさんのブログ、これからも応援してます。
Posted by 入部明子 at 2005年09月30日 00:01
入部さま

「全くノートパソコンに引けを取らず」使えるというのは、うらやましいです。

私などは、まだまだで、出張などではノートがあった方がいいなぁと思ってしまいます。(^^;

海外に行くとしたら、やっぱりザウルスだけにしたいですね。

いろいろな情報、ありがとうございます。
Posted by Kenji@ザウルスのある生活 at 2005年09月30日 16:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6746377

海外旅行にノートパソコンを持っていきますか?
Excerpt: ノートパソコンを買って以来、国内外、 ビジネス、プライベートを問わず、 ほとんどの場合、持って旅行していました。 皆さんはいかがですか? でもこの頃、本当に必要かなと思っています。 きっかけ..
Weblog: トクダス
Tracked: 2006-12-11 21:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。